日本デザインプランナー協会

自分のもつ創造性を活かしたデザインを仕事にしたいと思ったことはありませんか?それを実現できる可能性は、日本デザインプランナー協会で取得できる豊富な資格で得られます。

ハンドメイドで自分だけのバスボムを作ろう!

 

ハンドメイドはアクセサリーやお洋服だけじゃない!

 

ハンドメイド好きなら、自分だけのオリジナルバスボムを作ってみよう!

(ちょっとムチャぶりですが…)

 

バスボムは炭酸ガスでシュワシュワ溶ける、あの「バブ」のような入浴剤のことです。

 

炭酸ガスが出るのは、重曹とクエン酸を混ぜた化学反応によるものなのです。

 

ということで、毎日入るお風呂に入れて楽しむ入浴剤を自分で作る方法をご紹介します。

 

でもハンドメイドというにはちょっと簡単すぎるかも?

 

【バスボムの作り方】

○材料

・重曹 100グラム

・クエン酸 50グラム

・片栗粉 50グラム

・入浴剤(香り付け用)

 

○作り方

①重曹、クエン酸、片栗粉を混ぜる

②香り付け用に用意した好きな入浴剤を入れる

スプレーで5回ずつ水を入れて混ぜる

★一度にたくさん入れたり、多すぎると発泡してしまうので注意!

④シリコン型などの型に入れて固める

★「指で触ると少し湿った感じ+押すとキュッと固まる感じ」がちょうどイイ!

⑤半日~1日置いておき、型から抜く

★短時間だと崩れやすいためです

 

ハイ!完成です。

 

簡単ですね!

 

香り付けは入浴剤の他にアロマオイルでもOKです。

 

色も入浴剤やアロマを変えれば、たくさんそろえられそうですね。

 

実はこのレシピ、100均の「キャン★ドゥ」のHPを参考にさせていただいております。

 

そういえば材料も100均でそろうものばかり。

 

ただ直接肌に触れるものなので、心配な方は食品用の重曹やクエン酸を使うのがおすすめです。

(100均で販売されている重曹やクエン酸は全て工業用なんです)

食品用ならお子さんと作るときにも安心ですよね。

 

たくさん作ってラッピングしたら、ちょっとしたプレゼントにもなります。

 

ぜひ作ってみてください!

 

日本デザインプランナー協会にはさまざまな分野のデザインの資格があります。あなたもトライしてみませんか?

 

www.designshikaku.net