日本デザインプランナー協会

自分のもつ創造性を活かしたデザインを仕事にしたいと思ったことはありませんか?それを実現できる可能性は、日本デザインプランナー協会で取得できる豊富な資格で得られます。

電柱と電信柱は違う~日本デザインプランナー協会トリビア

日本デザインプランナー協会のブログへようこそ!

ここでは日本デザインプランナー協会の資格にちなんだトリビアをご紹介します。

 

日本デザインプランナー協会には建築やCADに関連する資格もあります。

 

日常生活はもちろんのこと、建築やインターネット にも欠かせない電気。

 

【電信柱の中身は??】

この電気を送っている電信柱の中身、どうなっているか知ってますか?

 

あれだけ頑丈なものだからコンクリートがいっぱいに詰まってるはず。

 

ていうか、コンクリートの塊?

 

とか、思いますよね?

 

でも実は電信柱の中身は空洞なんだそうです。

 

じゃ、軽すぎて台風なんかのときに危ないんじゃないの?

 

いいえ、これがかなりの強度。

 

その秘密は高速回転なんです。

 

まず型にコンクリートを流し込み、それを回転させます。

 

遠心力で筒状になるようにするわけですね。

 

その時の高速回転が、相当な衝撃にも耐え得る電信柱を作ることになるそうです。

 

そうすることで軽くて丈夫な電信柱ができるのです。

 

軽量化することで運搬もしやすくなります。

 

ただし実際に建てる時は2本に分けて運搬します。

 

そして現地でつなぎ合わせる方法。

 

以前は1本をそのまま運んでいたそうです。

 

そしてもうひとつ・・・

 

【電信柱と電柱は違う!】

「電信柱」を「電柱」と呼ぶ人もいるのではないでしょうか。

 

このふたつ、実は全く別物です!

 

電信柱には、NTTなどの通信会社が電話回線やインターネット、ケーブルテレビなどの通信線がかかっています。

 

そして電柱は電力柱とも呼ばれ、電気を送るための電線がかかっているんです。

 

中には共有柱というのもあります。

 

これは電力会社と通信会社の両方が使っている柱でのことです。

 

ちなみに古くなった電柱はどうなると思いますか?

これは定期的に点検して交換され、道路などにリサイクルされます。

 

もちろん中の鉄筋も製鉄に生まれ変わります。

 

電気のない生活なんて考えられない現代人。

 

たまには電信柱や電柱をしげしげ眺めてみてくださいね。

 

日本デザインプランナー協会にはファッションなどのデザイン資格もあります。ぜひアクセスしてみてくださいね!